Menu

ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

黒いビキニの女性

脱毛=光脱毛or医療脱毛と考える人がほとんどだと思います。

ですが最近浸透してきている脱毛法が「ワックス脱毛」ブラジリアンワックスです。

ブラジリアンワックスはもともとブラジル人がデリケートゾーンの毛をすべて処理していた事から名づけられたものです。はちみつなどを原材料にしたワックスを塗り、シートを張り付け一気に剥がす事で毛を抜いていきます。

日本でもブラジリアンワックスでVIOを脱毛する人が増え始めてきています。沖縄は海外の方が多く、ワックス脱毛を行っているサロンもよく見かけますし、案外身近にある脱毛法でもあります。

ブラジリアンワックスに興味がある方のために、ブラジリアンワックスのメリットデメリットをあげながら特徴をチェックしていきましょう。

ブラジリアンワックスのメリット

一回でツルツルになる
現在生えている毛を毛根からすべて抜くブラジリアンワックス。一度の施術でツルツルになることから、その感触に病みつきになる人も多いです。

新しく生えてきた毛がチクチクしない
VIOの毛を剃る場合、毛の断面がカットされるため伸びてきた時にチクチクしてしまいます。ブラジリアンワックスの場合は根元からけが無くなるので、次に生えてくる毛がチクチクする事はありません。

ブラジリアンワックスのデメリット

定期的な施術が必要
ブラジリアンワックスは現在生えている毛を抜くだけなので、光脱毛や医療脱毛のように毛量が減っていくわけではありません。効果を持続させるのには定期的な施術が必要になります。

痛みがある
VIOは敏感な部分なので、ワックスを塗って剥がす時に痛みを生じてしまいます。

肌負担がある

毛だけでなく角質も一緒に剥がれてしまうので、肌へのダメージがあります。肌トラブルに見舞われないように施術後はしっかりとケアする事が大切です。

ブラジリアンワックスは1回料金約5,000円が相場です。定期的にやるとなると、トータルの費用としては高くなりがち。長い目で見るなら光脱毛をした方がお得ではあります。SHR脱毛であれば痛みも少なく行えるので、VIO脱毛に最適です。